身長を伸ばすために最も必要なものは何だと思いますか?そう、その答えは栄養になります。何の栄養を成長期のうちに摂ったかによって、子供の最終身長は大きく左右されてしまいます。何だかうちの子供他の子たちと比べると、身長が低く感じてしまう..。それはもしかしたら、食べ物の好き嫌いが原因なのかもしれませんね。大好きなお肉やご飯、カレーライスなどはたくさんお腹いっぱいになるまで食べられるんだけれども、ピーマンやニンジンのような野菜になってしまうと、一向に箸が進まなくなってしまう。これでは身体の調子を良好に保ってくれるビタミンが不足してしまいますので、強くて丈夫な身体は作られて行かないんです。ここのページでは、身長が伸びない好き嫌いをしてしまう子供への対処法について更新して行こうと思います。

味をアレンジしてみる

好き嫌いをしてしまう1番の原因と言えばこれでしょう。恐らく味が苦手で美味しく食べられないから、嫌いだと言って残してしまうんです。子供は大人と比べて味を感じる神経が発達していますので、甘いものはより甘く感じ、苦いものはより一層強い苦みを感じてしまっているんです。そのため、まずは子供が嫌いな食べ物の味を工夫してアレンジをしてみるのがおすすめです。今では書籍だけでなく、ネットで調べればたくさん情報が出てきますので、子供が好きそうな味付けを勉強してみても良いですね。

お腹を空かせてみる

お腹が空いている時と言うのは、大好物でなくても何でも美味しく感じますよね。これを利用して、子供がお腹が空いている時に苦手なものを食べさせてみるのも1つの方法です。先ほどの「味付けをアレンジしてみる」と合わせれば、きっと子供も喜んで食べてくれる事でしょう。ちなみにですが、食事を摂る際に野菜から食べるようにすると、血糖値が急激に上昇するのを抑えてくれます。最近お腹のぽっちゃりが気になる方におすすめです。

好き嫌いのまとめ

いかがでしたか。子供の好き嫌いでお悩みの親御さんは多いと思います。なかなか食べてくれないと、きちんと栄養を確保出来ているのか不安になってしまいますよね。どうしても不安が残るようであれば、身長を伸ばすサプリメントのドクターセノビルを飲ませて上げても良いかと思います。お水に溶かすグレープフルーツ味の粉末でありながら、子供が不足しがちなビタミンB群をきちんと摂れます。おまけにアルギニンも配合されていますので、スポーツをされているお子さんには嬉しいサプリメントです。好き嫌いの直接的な解決にはなりませんが、こういったものを上手く活用して行くと栄養不足は気にならなくなるはずです。