ドクターセノビルに含まれている成分として注目されているのが「スピルリナ」。どことなくアルコール度数が高いスピリタスに似た響きがあります。

ですが、実はこのスピルリナなんですが子供にとって嬉しい効果が期待出来るんですよ。今回はそんなドクターセノビルの成分の1つであるスピルリナを解説して行きます。

スピルリナは藻に分類される

このスピルリナは単細胞微細藻類と言う、いわゆる藻の1つに分類されています。私たち人間よりも遥か前に誕生していまして、何と30億年も前から生息している植物なんです。

その見た目は藻と言うだけあって深い緑色なのが特徴で、一見するとあまり美味しそうには感じません。ただ、栄養が豊富に含まれている事もあってか、今では色んなサプリメントにスピルリナが配合されている場合が多いんです。

身長を伸ばすための栄養補給として子供が飲む場合もあれば、最近疲れを感じ始めた中高年の方など幅広い年代層で愛飲されている成分の1つです。今後スピルリナ配合のサプリメントはどんどん拡大して行くものと思われます。

スピルリナは栄養が豊富!

そして、何故スピルリナがドクターセノビルを始めとした様々なサプリメントに使用されているのかと言えば、答えはその栄養素の豊富さにあります。とにかく色んな成分がバランス良く含まれています。

代表的なものがアミノ酸です。ロイシンやリジン、トリプトファンなど各種アミノ酸が計18種類も配合されているんです。アミノ酸は全部で20種類ですから、スピルリナを摂るだけでほぼ全てのアミノ酸を補える訳です。残りの足りない分は食事から補えばOK。

さらにはビタミンミネラルもたっぷり!身体の機能を整えてくれるビタミン各種に加え、骨を強くしてくれるカルシウム、血液を増やすのに効果的な鉄分など、成長期の子供たちに必要な成分がこれでもか!と含まれています。

食物繊維で腸内環境をスッキリ!

スピルリナは植物ですので、当然食物繊維も豊富に含まれているのが特徴です。その含有量はおよそ4~8%にも及びます。特に野菜嫌いの子供は食物繊維が不足しがちな毎日を送っています。

食物繊維が足りないと便が上手く排出されずに、便秘の日が続きどんよりと重い毎日を過ごさなければいけません。お腹が重たく感じると何をしても身に入らなくなってしまいますので、何とかして便秘不足を解消させて上げる必要があります。

さすがにドクターセノビルのスピルリナだけでは1日に必要な食物繊維の全ては補えませんが、少しでも足しにはなりますので野菜嫌いな子供にはおすすめです。

野菜の栄養が急激に減少している問題

近年野菜の栄養が激減している事をご存知でしたか?かつては100gのほうれん草には150mgのビタミンが含まれていましたが、2010年には75%減の35mgまで低下しています。(参考:DICスピルリナ

ビタミンやミネラルが多いイメージの野菜ですが、時代の流れと共に急速に栄養が失われつつあります。食事からだけではなく、スピルリナ入りのドクターセノビルのようなサプリメントを上手に活用して行くとビタミン不足も解消されるはずです。

青臭い匂いは大丈夫?

スピルリナは藻の一種ですので、匂いは大丈夫なんだろうか、子供がまずくて飲めなかったらどうしよう…とドクターセノビルの購入に踏み切れない方も多いようです。

確かにスピルリナには独特な匂いと風味があるため、スピルリナを単体で飲もうとするとまずくて飲めない可能性があります。特にブロッコリーやピーマンが苦手な子供たちにとってみれば、スピルリナが苦手な食べ物に加わってしまうかもしれませんね。

ただ、ドクターセノビルであればグレープフルーツの味付けがされているため、スピルリナの風味を感じる事なく栄養だけをゴクゴク摂りいれる事が可能です。

別のスピルリナ配合の身長を伸ばすサプリメントは味が苦手で飲みにくかった…と言った口コミも見つかりました。鼻を摘まみながら嫌々飲むのも続かないですからね…。その点ドクターセノビルであれば美味しく楽しくサプリメントを飲む事が出来ます。