身長を伸ばすサプリメントとして人気の高いドクターセノビルですが、実際の愛用者のリアルな本音の口コミを見てみますと…

  • 使ってみたけど効果が無かった
  • 身長の伸びに変化が見られなかった
  • 成長期を過ぎた子供には効果が無いのかしら?

と言ったドクターセノビルは効果が無いんじゃないか、と言った書き込みが見られました。これから購入を検討されている方にとってみれば不安が残る要素になってしまいますよね。

そこで、どうしてドクターセノビルを飲んで納得の行く結果にならなかったのか、また、身長を伸ばすためのワンポイントアドバイスをお届けして行こうと思います!子供の身長を伸ばしてあげたい親御さん必見です。

ドクターセノビルで身長が伸びなかった原因

1.使用している期間が短い

男性2

身長の手助けになればと、愛する息子にドクターセノビルを買ってあげました。ですが使って1カ月経ってもほとんど変化を感じられなかったので解約をしてしまいました。

この方の場合、どうやらドクターセノビルを使用している期間があまりに短ったため、お子さんの身長にほとんど変化が見られなかったのだと推測されます。

身長は成長期ピークになれば1年で15cm以上伸びる事はありますが、あくまでそれは1年と言う長い期間での話しになります。平均をすると1カ月あたり1cm弱になりますね。この場合身長が伸びているにも関わらず、効果が無かった…と判断をしてしまってドクターセノビルを止めてしまったものだと推測されます。

さすがに1カ月だけでは身長が伸びた!伸びなかった…を見極めるのは難しいですので、ドクターセノビルを飲みながら身体を大きくして行くのであれば、最低でも3~6カ月は使い続けて行く必要があります。

2.ドクターセノビルだけに頼っている

女性1

やっぱドクターセノビルに頼りすぎたのかしら?うちは忙しくて子供に料理をなかなか作って上げられなくて、いつも出来合いのもので済ませていたんです。子供の栄養に不安が残っていたのでドクターセノビルを飲ませていたのですが..。身長を伸ばすためにはもっと料理を充実させた方が良いのかも。

確かに、ドクターセノビルは成長期の子供の栄養バランスをサポートしてくれる身長を伸ばすサプリメントですが、それだけで1日に必要な全ての栄養素をカバーしようと言うのはさすがに無理があります。あくまでもサプリメント。

軸になる部分で1番身長を伸ばす手助けをしてくれるのは食事です。何を食べ、どれくらいの量を食べたかで身長は大きくなりますし、スポーツでも活躍出来る筋肉が出来上がるのです。

食事が適当になってしまうようであれば、ドクターセノビルの効果も半減してしまうものです。食事だけでは補えなかった栄養をサプリメントで補う、これが1番大事だと言う事を忘れないようにして下さい。

ドクターセノビルではアルギニンやビタミンB群などを摂る事が出来ますので、どうしても忙しくて食事が手抜きになってしまう…と言う場合には、タンパク質多めの料理を作って上げるのがおすすめです。

3.成長期を過ぎた子供には効果無し

学生1

僕は身長が165cmしかなく、身長の伸びも緩やかに。身長サプリとして話題を集めていたドクターセノビルに最後の望みを託してみたはいいものの。藁にもすがる思いで半年間続けてみたはいいものの、身長は結局1.5cmしか変わりませんでした。残念です。

ドクターセノビルはサプリメントで、身長を伸ばしてくれるお薬ではありません。

身長が大きく伸びる第二次性徴期は1年で10cm以上伸びる子供もザラですが、このピークを過ぎてしまうと次第に伸び幅も緩やかになり、最終的にはピタリと身長の伸びが止まってしまいます。

恐らくですがこの方の場合、既に成長期を終えてしまった状態でドクターセノビルを飲み始めたのだと思います。大人になってからではどれだけ栄養補給をしようと、早寝早起きを心がけようと、大きく身長が伸びる事はありません。

そのため、1年で10cm以上伸びたお子さんの場合ですと、ドクターセノビルを飲んでも効果を感じられない事がほとんどかと思います。ですが逆に、まだ成長期に入っていない子供の場合は大チャンス!

この時期にドクターセノビルや食事などから良質な栄養を摂る事で、身体を構築する土台が出来上がって行きます。成長期後期に入ってからでは遅いですので、成長期に入る今の内から始めておくのがおすすめです。

ドクターセノビルを有効活用するためには?

以上の良くなかった口コミから判断をした結果、ドクターセノビルを有効活用して行くためには、

  • 最低でも3カ月は使用してみる
  • 食事や睡眠も充実させてあげる
  • 成長期が終わるまでにドクターセノビルを始める

事が大切になってきます。

例えば風邪を治すためのお薬などは即効性が求められますが、サプリメントは長く使い続けて行く事で長期的に栄養を身体に摂りこむ事が出来ます。

ドクターセノビルを始めとしたこういった身長を伸ばすサプリメントには即効性がある訳ではありませんので、最低でも3カ月は使い続けてみて様子を見て行くと良いでしょう。

公式サイトの成長期サポートコースからの注文であれば、万が一納得の行く結果に終わらなかったとしても90日間の返金保証制度が付いています。安心して注文を出来るのも、ドクターセノビルが他の身長サプリとは違う差別ポイントになっていると言えますね。

そして、最も大事な事は成長期が完全に終わってしまう前にドクターセノビルを始めると言う点。

時間は私たちが感じている以上に速く進み、子供の成長なんてあっという間ですよ。気づいた時には成長期も終わって身長が伸びなくなってしまう…なんて事にならないように、早めに始めておくのがドクターセノビルを有効に活用していく方法になります。

身長を伸ばすために実践したい事とは?

ここからは、ドクターセノビルを飲みながらどのような事を意識して行けば身長を伸ばせるのか、について見て行きましょう。

ご飯をたくさん食べましょう

身体を構築しているのは栄養素。そしてその栄養を確保出来る方法は食事になります。つまり、私たちが何を食べたかによって身体が作られていくと言う訳ですね。

当然、身体がスクスクと育っていく子供たちの場合、この時期にどんなものを食べるのかは非常に大切。栄養素がろくに摂れていない状態ですと、身長が伸びず体重が増えて行かないだけでなく、体調不良にかかりやすい子供に育ってしまう可能性が高いです。

1.タンパク質中心の食生活を!

まずは身体を丈夫にしてあげるために、お肉やお魚などのタンパク質を多く含む食材を食べさせてあげて下さい。

筋肉や骨、皮膚などは全てタンパク質で構成されており、タンパク質が食生活の中で不足してしまうと身長の伸びが期待出来なくなるだけでなく、疲れやすくなったり貧血を起こしやすくなってしまいます。

味付けにもバリエーションを持たせて上げると、子供も喜んでお腹いっぱい食べてくれるはずです。

2.野菜は緑黄色野菜中心で

タンパク質だけでなく、身体の機能を整えてくれる役割を果たしてくれるビタミンの存在も忘れてはいけません。その中でもビタミンやミネラルを効率良く摂る方法に「緑黄色野菜」を食べるが挙げられます。

注意しなければいけないのが、レタスやキャベツを食べて野菜を摂った気になるパターン。実際これらの野菜にはビタミンなどの栄養はほとんど含まれておらず、そのほとんどが水分で構成されています。

量を食べてもお腹が膨れるだけで、ダイエットなどにはもってこいの野菜ですが、栄養面を考えると不十分。同じ量を食べるのであれば、レタスやキャベツよりもカボチャやピーマンなどの野菜の方が栄養素に優れていますので、少食で量が食べられない子には緑黄色野菜がおすすめです。

ちなみにドクターセノビルにもビタミンB群が含まれています。野菜で補えなかった分をドクターセノビルで補給して行く使い方がおすすめですよ。

3.食べられない時は回数を多くするのもアリ!

ご飯をたくさん食べられれば、それだけ多くの栄養を身体に摂りこむ事が出来ますので、身長の伸びに期待が持てるようになります。

ですが、胃の大きさは人それぞれ。毎食おかわり出来るような強靭な胃袋を持つ子供もいれば、なかなかご飯が食べられずに残してしまう子供だっています。

そんな食べられない子供におすすめなのが、1回の食事の量をほんの少しだけ減らして1日の食事の回数を多くして行く作戦です。

回数を多くする事で、少食と言う身長を伸ばしていく上でのデメリットを排除出来ますし、1日を通して栄養が体内を巡っている状態ですので、身長が伸びやすくなる可能性が高くなるメリットもあります。

1食分をドクターセノビルに置き換えてみるのもアリですね。まずは最低でも3食は食べるように心がけ、昼と夜の間に、もしくは夜と寝る前にと言った感じで4回、5回と増やしていくのも良いでしょう。

たっぷりの睡眠が高身長の秘訣!

動物は眠る事でその日に溜め込んだ疲れを解消し、寝ている間に成長ホルモンを分泌させる事で健やかな毎日を過ごせるようになります。特に伸び盛りの子供たちにとって質の良い睡眠はとても大切。

成長ホルモンは身長に働きかけてくれるだけでなく、頭の回転もスムーズになるため、学生の本業である勉強にも集中しやすくなります。たっぷりと、そして質の良い睡眠を取るように心がけて行きましょう。

1.成長ホルモンが分泌される時間帯

身長を伸ばしてくれたり、丈夫な身体作りをサポートしてくれる成長ホルモンは1日を通して分泌されていますが、最も多く分泌される時間帯はいつだと思いますか。

聞いた事がある方も多いかと思いますが、そう、答えは22~2時の間になります。身長を伸ばすためのゴールデンタイムと言う呼ばれ方もされたりしていますね。

この時間帯に深い眠り(ノンレム睡眠)に就いてるのが理想的であると言えます。夜更かししてしまうのは勿体ないですので、身長を伸ばしたいとお考えであれば勉強などは早めに済ませておき、22時には布団に入っているようにしたいものです。

2.寝る前のホットミルクも効果的

出来る事なら布団に入ってものの数分で寝られればそれに越した事はありませんが、なかなか寝付けない時もありますよね。寝られないと早く寝なきゃ..と言う気持ちが出てきてしまい、焦ってさらに寝られなくなる悪循環に陥る事を経験されている方も多いはず。

そんな眠れない夜におすすめなのが、寝る30分ぐらい前にホットミルクを飲んでみてはいかがでしょう。温めたミルクを飲むと一時的に体温が上がり、その後に深部体温が下がって行く事で眠気を引き起こしてくれます。

お腹もホッと落ち着きますので、リラックスした状態で眠りへと誘ってくれるはず。ただし、飲み過ぎると寝ている間に尿意で目が覚めてしまう場合もありますので、多くても150ml程度に留めておくと良いでしょう。ドクターセノビルの場合、温めたお湯に溶かして飲むのもおすすめです。

最後に

身長を伸ばすために実践したい事は以上の2つ!食事と睡眠です。どちらとも人間が生きていくために必要不可欠なものですが、この基礎基本となる部分を徹底的に充実させて上げる事で、身長の伸びに期待出来るようになります。

お子さんがまだ成長期が完全に終わっていないのであれば、十分伸びる可能性がありますので、最後まで諦めずに伸ばせる所まで伸ばしてあげて下さいね。

ドクターセノビルは栄養素に不安を感じている子供、成長ホルモンに効果が期待出来るアルギニンが欲しい子供に向いているサプリメントですので、身長の伸びに重要な栄養のサポートをしてくれるはず!