ドクターセノビルは小学生ぐらいの小さなお子さんから、高校生までと幅広い年代に支持をされている身長を伸ばすサプリメントですが、その中の成分の1つにアルギニンと呼ばれる成分があります。

何となく名前だけは知っている方や、そもそもアルギニンってどんな効果を発揮してくれるの?と疑問に感じている方など様々だと思います。よく分からない成分を愛する我が子に上げるのも怖いですものね。

そこで、このページではアルギニンは一体私たちの身体でどのような効果をもたらしてくれるのかを徹底解説!今後ドクターセノビルの購入を検討されている方に参考になれば幸いです。

アルギニンは必須アミノ酸の1つ!

なかなか普通に生きている限り耳にする機会が少ない「アルギニン」と言う言葉ですが、実は私たちの身近に存在する成分なんです。それがアミノ酸。BCAAやグルタミンなどと同じく、元々はタンパク質から構成されている成分です。

アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分けられるのですが、この内アルギニンは非必須アミノ酸になります。非必須アミノ酸と言うのは身体の中でも作られるものを指すのですが、身体の中で重要な役割を果たしているため、出来る限り食事やサプリメントなどから摂取して行くのが望ましいと言われています。

特にこれから身長を伸ばしていく成長期真っ只中の子供たちの場合、体内での合成力が大人と比べて乏しいため、より多くのアルギニンを摂って行く必要があるのです。

アルギニンが持つ効果をご紹介!

子供にとって重要な役割を果たしてくれるアルギニン。その効果はと言うと…

  • 成長ホルモンの分泌に関与
  • 血管を拡張させ血流を改善
  • 病気に負けない免疫力をゲット
  • 疲れた身体を労わってくれる

などが挙げられます。

成長ホルモンの分泌に関与

身長を伸ばすために欠かせないのがこの成長ホルモンの働き。夜の22~2時に最も働きが活発になると言われていますので、この時間帯には既に熟睡しておくのが理想的ですね。

ドクターセノビルにも含まれているこのアルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進してくれる働きがあります。身長に関与するだけでなく、筋肉作りにも重要な役割を果たしますので、スポーツに熱心に取り組むお子さんにも嬉しい効果となります。

血管を拡張させ血流を改善

血管が拡張し血流が改善されると、運動中のパフォーマンス能力アップにも期待が持てます。血管を広げるために必要なものは一酸化炭素になりますが、この一酸化炭素の生成に大きく関わっているのがアルギニンなんです。

特にサッカーやバスケなどのスポーツは持久力が試合を大きく左右すると言っても過言ではありません。より長く走り続けるためにも、食事やドクターセノビルからアルギニンを摂って行くのが好ましいと言えます。

病気に負けない免疫力をゲット

アルギニンには免疫力を上げる効果も期待出来ますので、風邪や体調不良になりやすい子供たちにもおすすめ出来るアミノ酸になります。

体調を崩してしまうと、成長に必要な栄養を摂るための食事が満足に食べられない状況にもなってしまいますので、身体が細くなってしまったりさらに免疫力が下がってしまう場合もあります。

毎日健康に過ごすためにも、適度にアルギニンを摂って行くと良いでしょう。

疲れた身体を労わってくれる

身体の中にアンモニアが蓄積されていくと、人は無意識の内に疲れを感じやすくなります。特に運動をハードに行えば行うほど、アンモニアが溜まって行ってしまうんですね。

このアンモニアを除去するのに力を発揮してくれるのがアルギニン!アルギニンがアンモニアが増殖するのを防いでくれますので、最近疲労を感じているお子さんにおすすめです。

スポーツで良い成績を収めるためには毎日の質の良い練習が必須!ドクターセノビルでは1日に必要なアルギニンが摂れますので、スポーツ少年・少女から人気を集めている身長サプリです。

子供は1日にどれぐらいアルギニンを摂るべき?

これ程子供にとって期待の持てるアルギニンですが、実際1日にどれぐらいの量を摂るべきなのでしょうか?

子供に必要とされているアルギニンの量、それは1日に4g程とされています。ただ、一言に4gと言ってもあまりピンと来る方も少ないのではないでしょうか?

例えばタンパク質や脂質などは食品パッケージに記載されている事がほとんどですが、アルギニンに特化した成分表なんてなかなか見ないですよね。そのため、実際お肉を何g食べればこれだけのアルギニンが摂れると言うのが分からないケースがほとんどだと思います。

ドクターセノビルであればそんな面倒くさい計算を省く事が出来てしまいます。ドクターセノビル1袋あたり2,500mgのアルギニンが含まれているため、摂取推奨量の1日2袋を飲めば1日に必要なアルギニンを簡単に補う事が出来てしまうんです。

お肉などに多く含まれているアルギニンですが、食事だけで全てをまかなうのは実際問題かなり厳しいものがあります。こういう時こそ、身長サプリのドクターセノビルが便利になってくるのです。

アルギニンの摂りすぎによる副作用はあるの?

ただ、だからと言ってアルギニンを摂るためにドクターセノビルを1日に何杯も飲めば良い訳でもありません。脂質を摂りすぎれば脂肪を蓄えてしまうように、何事も1つの栄養素だけを摂りすぎても身体に毒です。

アルギニンの場合飲み過ぎによる副作用としまして、下痢になったり胃や腸にダメージを負いやすくなる事が知られています。

お腹を下してしまったんではせっかく摂った栄養素も便と共に身体の外に出されてしまいます。これではもったいないですよね。

副作用が起こる量としましては1日に20g以上のアルギニンを摂取した場合になります。ドクターセノビルで換算するとおよそ8杯分になりますね。

飲み過ぎても無駄にお金を消費してしまうだけですし、そこまで効果が劇的に変わる訳でもありませんので、飲み過ぎないようにする必要もあります。子供に見つからない場所に隠しておくのがおすすめです。